« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

NHK「あさイチ」の取材 ペットの避難訓練

またまた少し前のお話ですが・・・

5月20日当院院長&益田動物病院益田先生が講師として参加した
「小金井坂下わんわんパトロール隊」の皆さんが開催した
ペットの避難訓練の模様がNHKの「あさイチ」で」6月20日に放映されました
主催者の皆さまがとても綿密&素晴らしい充実した計画を立ててくださりとても有意義な避難訓練になりました
下の方にあさイチのHPから記事を抜粋しておきました。
参加&協力してくださった皆さまありがとうございました。
放映中、病院でも知っているわんこが映るたび盛り上がりました~
8月には小金井公園で大規模な避難訓練があり、色々計画中です。
こちらにも是非是非参加してみてくださいね~。

Hibi_29_20120520_4_2

お馴染○獣ヘルメット姿の院長青沼&なのちゃん&益田先生

Hibi_29_20120520_1

ペット用避難袋の中身
こちらも実際実践している患者さんにご提供いただきました。

Hibi_29_20120520_2 なのちゃんも感心・・・

Hibi_29_20120520_3

避難靴を履く訓練。ガラスやがれきで怪我をしたペットたちがとても多かったそうです。慣れないと嫌がるので抱っこできない大型犬などはできたら訓練しておくといいですね。

Hibi_29_20120520_5

がれきの上を歩く訓練。ちょっとしたでこぼこでも
普段きれいな道を歩いている子たちには歩きにくそうですね。

以下NHKのあさイチのHPより抜粋させていただきました

ペットの避難訓練

災害に備え、ペットと安全に避難するための訓練が広がり始めています。
専門家の指導のもと、小金井市で開催されたペットの避難訓練の様子をお伝えしました。
訓練(しつけ)を日常的に行うことで飼い主の指示に従わせ、災害時の危険や、避難所でのトラブルを防ぐことが目的です。

・路面の悪状況を想定した歩行訓練
(シートの下につぶしたペットボトルを置き、その上を飼い主とともに歩く訓練)

・靴をはく訓練
(ガラス片などで足を傷つけないために、犬用の靴に慣れさせる訓練。
厚手の靴下をはかせ、ひもなどでしばる方法もあります)

・かごの中でおとなしくする訓練
(犬用のかごの中に入っても、吠えたりせず、おとなしくしている訓練)

・ペットの避難訓練を行った団体 
「小金井坂下わんわんパトロール隊」

嬉し悲しの・・

飼い主さんの事情で一か月以上お泊りしていた
「アンちゃん」
とってもシャイだと聞いてドキドキしながらお預かりしたのですが、
初めこそお食餌も食べてくれなかったり・・ということもありましたが
本当にかわいくて今ではすっかりスタッフの癒し猫になっていました。
飼い主さんのもとに帰れてアンちゃんよかったねと言いつつ
スタッフは皆寂しくなっちゃいました
アンちゃんいつもスタッフを癒してくれてありがとう
次来るとき覚えてくれると良いな~~

Hibi_30_20120628 んーーかわゆす

東町の謎の一族

里親募集中です。

なぜかこのご近所にはこの模様の子が多いですね~
知る人は知っている・・・謎の”ぺ”一族
全身真っ白、頭にグレーの点々(正確には点点々)きょうだい。
♂♀生後約2カ月です。

Satooya_12_20120619_2

ぺが3つ~♪

ブルちゃんにインタビュー

ブルちゃんも昨年に続き全バリの夏バージョンに。

Triming_78_0614_3

おくつろぎのところ失礼します。
全バリカンの心地はいかがでしょう

・・・・・ん?インタビュー?」

「じゃ、きちんと座らないとね。
ぼく礼儀ただしい方なの」

Triming_78_0614_2_2

よいしょっと・・

「えっとなんだっけ?」

「全バリした感想を・・」

「バリカンの感想?
そうね、涼しくてなかなか快適だよそれにぼくの飼い主さんも掃除が楽だと喜んでいたしね。パグの仲間たちにも散歩で会ったらお勧めしておくよ

「貴重なご意見ありがとうございます」

シャンプー

シャンプー後のロコちゃんです
定期的にシャンプーに来られるので
いつもとってもきれいです。

Triming_79_0614

エリカラは憂鬱?

トリミング中のベルちゃん。
咬みつき犬でも暴れ犬でもないんです。
とっても良い子で優等生のベルちゃんですが、
今日は珍しいエリカラ姿
なぜ??
ベルちゃんの目もちょっと悲しげ

実は少し前に手の手術をしたばかりなのです
あと少しの辛抱だからねーー
Triming_80_0613

カメラ好き?

トリミング後のナナちゃんです

カメラが好きなのかどんどん近づいてきてしまうので

おめめが見えない写真しか撮れませんでした。

Triming_81_0613

里親募集中

子猫ちゃん登場

Satooya_11_20120611 Satooya_11_20120611_2Satooya_11_20120611_3

女将?

三つ指ついて「いらっしゃいませ」と出迎えてくれている
旅館の女将っぽいポーズをしてくれているのは
トリミング後の茶々ちゃんです

Triming_77_0611

里親募集にゃ

保護されている子猫ちゃん。
まだ2週位かな~?
白地の赤トラちゃんですよ。

Satooya_10_20120609

コロコロ大会

トリミング後のコロちゃん。

見ての通りすごい毛ぶきが良くて毛もすご~く
抜けるのでトリミング後はスタッフみんなでコロコロ大会です。
だじゃれじゃないよ~ホントだよ~

Triming_76_0607

もこもこのビフォーアフター

もこもこちゃんだったナナちゃん

Triming_75_0607

こんなにかわいくなりました~
Triming_75_0607_2

天才?

あーーー良い子に見えるな~。ゆめかわいいな~。

Hibi_28_20120606_5

Hibi_28_20120606_4Hibi_28_20120606_3

   

待てよ~

Hibi_28_20120606_7

来い~

Hibi_28_20120606_6

繰り返し~

画像上だと完璧だな~
満足満足

Hibi_28_20120606_2_2 

みんなでHAPPY!

チンチラでブラッシング嫌いの子に多いのは
毛玉がフエルト状になって皮膚がつれてしまうので
ますます触られるのを嫌がるという悪循環
自分で体を動かすのも痛いのであまり動かなくなってしまったり
皮膚病になったり・・
飼い主さんも悩みながら本人(猫)が嫌がるのでどうしてよいかわからないものです

今日初めて来院したちんちらさんは他院では麻酔下でトリミングしていたそうですが
麻酔なしでお互い頑張りました
飼い主さんも喜んでいただいてみんなでHAPPY

毛玉のよろいをはがして全身バリカンですっきりとしました~。
本人(猫)も動きやすくなりとっても嬉しそう
嬉しいよね~ Triming_72_0606_2 嬉しいと言って~           Triming_72_0606

そうでもない・・・ですか 

それにしても小さくてかわいい美人さんです。 
急に夏仕様になったので風邪ひかないでね~                                                                                         

ビフォーアフターだよ

Triming_73_0606_1トリミング前のランスちゃん

トリミング後~
おーーっ。すっきりーー。きりりとしてかっこいーー
耳の先の毛はランスちゃんのキャラを守るために残しています~。
素敵素敵

Triming_73_0606_2

全バリ祭り

今日は朝から全バリ祭りだ
タフィーちゃんも夏バージョンに。すっきりしました。Triming_71_0606

Triming_71_0606_2 ←全バリ後

内側は外毛より色が薄いのですね~

うっとり~

トリミング中のラブちゃん
なんだかうっとり顔なので思わずぱちり
人に触ってもらうのが好きなんですねーTriming_74_0606_2Triming_74_0606_1

←トリミング後

キマってる!

ゴールデンドゥードルさんのトリミング

ゴールデンドゥードルのはじめちゃんです
来院してきたときはゴールデンだったのに
帰るときにはプードルだった・・・という位別犬でした。
カット前も写真撮っておけばよかった~
まだ幼犬なのにやはり大きいですね~
トリミングしたスタッフもはじめちゃんもお疲れ様でした。

Triming_70_0605

ダイエット中

ダイエット中のポンキチくん。
トリミングに来院するたびきっちり適正に体重が落ちている
優等生。手作り食を頑張ってくださっている飼い主さんに拍手です。Triming_66_0604

高登場率

毎月トリミングに来ているジェリーちゃん
いつも受付でお迎えを待っているので
ブログへの登場率が高いです。
いつもありがとう
耳がピンとたっていてイケてるね
カメラにも慣れてきたのかな

Triming_65_0604

黒ポメmix

ポメMIXのくまちゃん。 
おちゃめ~

Triming_64_0604

はじめてのカットです
にっこり顔もおすまし顔もやっぱりかわいいな

Triming_64_0604_2

撮影風景~NHK 追加

おはよう日本の撮影風景
こんな感じでした。
ムーチョスちゃんはリラックスムードですねー。
Hibi_22_20120531_3

ブラシの木

当院のブラシの木の花?が満開です。
いつ見ても不思議な木です。
ブラシの木という名前以外思いつかないようなブラシそのもの
の大きさと形。コップ洗いに最適サイズっていう感じです。
Hibi_25_20120529

なす似コンテスト チャンピオン

えっと・・

院長がちょっとした自慢をしたいらしく

「ブログに載せて~」というので

ここにねじこんでみました

名前はないみたいですが、「なす」でしょ。これは。

「なすお」「なすたろう」「なすのすけ」あたりでどうでしょ。院長

↓↓つやつやお肌?

やっぱ見れば見るほど「なす」 ね。なす似コンテスト入賞は間違いない。

Hibi_24_20120602_3

NHKおはよう日本

先日当院で撮影があり5月31日の「NHKおはよう日本」に患者さんがインタビューをうけたり散歩している様子が放映されました。偶然ご覧になった方もいらっしゃったかもしれませんが、ご覧頂けなかった方に紹介するため、NHKのホームページから一部転載させていただきます。

http://www.nhk.or.jp/shutokHibi_22_20120531_1en/ohayo/report/20120531.html

←ムーチョスちゃん!かっこいいよ~!

  画面に向かって思わず応援!!

新潟県長岡市に、病気やけがで歩けなくなった犬のために犬専用の車いすを作っている工場があります。
この車いす、出荷台数を伸ばしています。その背景を取材しました。

~省略~

東京都日野市に住む佐々木仁さんです。
いま8歳になる愛犬「ムーチョス」が、ヘルニアにかかっています。
佐々木さんは、「散歩が大好きですし毎日のように歩いていたので、それが歩けなくなってしまうことで、ちょっと悲しかったです。」と言います。

Hibi_22_20120531_2 

←この壁に見覚えありっ。わかる人にはわかるはずっ。

愛犬ともう一度歩きたい。
その時に出会ったのが、犬の車いすでした。
神経がまひして動かなくなった後ろ足は、足用のポケットに入れて保護します。
佐々木さんは、「足が不自由になっても家に閉じこもるだけでなくて、変わらず外で遊べることがいちばんよかったと思います。」と話します。
愛犬と散歩を楽しむことができる幸せ。変わらない日常と笑顔を運ぶ、車いすです。

犬用の車いす、今はさまざまなメーカーが製造していて、動物病院でその犬に適した車いすを購入することができるということです。
また動物病院によりますと、定期的に診察を受け、ヘルニアがひどくなる前に治療することが大切だということです。

当院は鍼灸治療をしているため、後駆麻痺の子が多く来院します。

積極的に治療やリハビリに協力してくださる患者さんのご家族が多いのでほとんどの子がリハビリを兼ね公園など積極的に出掛けています。ムーチョスちゃんもそうです。

車いすを購入後治療やリハビリで必要なくなった子も多いので、病気や症状にもよりますが、あきらめず前向きにリハビリを続けていただきたいです。

実際に犬用の車いすってどんなもの?と興味をお持ちの方には病院でもひとつありますのでお声をかけてくださいねー。

「今日のわんこ」はじめ色々患者さんたちがテレビや雑誌に紹介されるのを沢山見ていますが、やっぱりテンションあがります。テレビ放映はなぜか緊張しますね。うつっているどの子よりもかわいい!!と思ってしまうし、これって親ばかではないし何バカ??っていうのだろう・・・

キメポーズ

短めカットでも女の子らしいはなちゃん。
お目目くりくりでかわいいなー

Triming_69_0601

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ