« トリミング | トップページ | マルチ×ダックス »

初めての動物救護本部設置/小金井市の防災訓練

市報などを通じてご存じの方も多いかと思いますが、
小金井市の 共同防災訓練 が 南中で ありました。

念願だったペットの同行避難訓練も初めて行われ、
梶野公園と前原坂下のわんわんパトロールの皆さまたちのご協力のもと益田獣医師と当院の青沼院長を中心に動物救護本部を設置しました。

Minami_22

これまでの梶野公園でのわんわんパトロールの皆さんとの
ペット同行避難訓練の模様や前原町での訓練の様子が
NHKで放映されたときの様子をパネル展示したり、
ペット用の避難袋を展示しました。

Minami_4

脈のとり方や心臓マッサージ、人工呼吸のやり方など
犬の心肺蘇生を体験していただきました。

Minami_23

希望者にマイクロチップを無料で挿入しました。
マイクロチップ挿入を初めて見る方がほとんどで
見学者の皆さんは興味津々でした。

Minami_11

東日本大震災時の福島シェルターの様子の写真展示

シェルターに保護されるまえに妊娠してしまった子たちが
次々と子犬を生み飼い主のいない子犬が沢山保護されていたり、
ご自分たちも大変ななか地元の沢山のボランティアさんたちが
動物のお世話をしてくださる様子、ケージの中でいつ迎えに来るかわからない飼い主さんを待っているせつない写真やボランティアさんたちにすっかり懐いて愛きょうたっぷりの表情をみせているかわいい写真など実際の避難の現状のほんの一部ですが知ることができました。

Minami_15

ケージにはトリアージタグが取りつけられ、ケージに保護されている子の
怪我や健康状態がわかるようになっています。
それにしても協力犬の皆さんは本当に良い子でした。

皆さんのおうちのわんちゃんたちは災害時もしケージで保護する際、
こんなに落ち着いてケージに入っていられる自信がありますか?

災害時にいきなり入れられたことのないケージに入れられたらパニックになる子がほどんどです。ストレスも相当なものでしょう。

ケージの訓練は愛犬のためでもあるんです。
ストレスを最小限にするために愛犬のためにもいざというときを考え、ケージに慣らしておきましょう。

Minami_5

小金井市での避難訓練に初めて動物救護本部を設置できたのも
市の担当者の皆さま、わんわんパトロールの皆さまのご協力のおかげです。
本当にありがとうございました。
準備から片付けまでお暑い中皆さま本当にお疲れ様でした。 

« トリミング | トップページ | マルチ×ダックス »

訓練」カテゴリの記事

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ